韓国でカミキリムシが大量発生、原因は…?

韓国メディア朝鮮日報が報じたところによると、ソウル北部に位置する都市で最近になりカミキリムシが異常発生していると報じています。

カミキリムシが大量発生しているのは都心に近い江北という地域です。種類はミヤマカミキリというもので体長は触覚を含めると10cmになるという大物だといいます。

강북 일대 ‘하늘소’의 습격…”우산 쓰고 다닐 정도”

記事によるとカミキリムシが大量発生したのは今月20日頃、韓国のSNS上で虫が大量発生しているなどと書き込みが多く寄せ合れ始め、空から落ちてくるのか「傘をさして歩かなければならないほどだ」という書き込みもあるといいます。また「娘が怖がりカミキリムシを探したところ16匹捕まえた」などという書き込みもあるとしています。

専門家の話しによると、大量発生しているのは韓国で天然記念物に指定されている種とは異なるものだとしており大量発生した原因は不明なのですが最近の高温多湿の環境が何らかの影響を与えたのではないかと推測してます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。