人の認知力を低下させるウイルス、既に感染している人も

頭が良いことに越したことはないのですが、実は人間の認知能力を低下させるという恐ろしいウイルスが存在しているのをご存知でしょうか。

これは2014年、ジョンズ・ホプキンズ大学医学部とネブラスカ大学リンカーン校が共同で行なった研究で『ATCV-1』というウイルスが偶然にも見つかったといいます。

ヒトに感染し「頭を悪くする」ウイルス、発見される|WIRED.jp

記事によると元々この研究は精神疾患に影響を与えるウイルスの研究を行なっていたところ偶然に発見されたもので、人間の喉から発見され脳に感染しているとしています。

しかも驚くべきことに被験者92人のうち44%の被験者の喉からATCV-1が見つかり、ATCV-1の感染者はそうでない被験者に比べ空間認識や視覚処理を評価するテストで10%ほど低い成績だったとしています。

現在のところどのような経緯でATCV-1に感染したのかは不明としてます。また感染した場合、健康のリスクは無いと考えられ認知能力のみ低下するという症状をみせるそうです。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。