衝撃の事実、ロシア人の1/3は酒を飲まない

ロシア人というとお酒好きというイメージをもたれる方も多いと思います。個人的には強いお酒をのみそこらで寝転がってる人が多いというそんなイメージすらあるのですが、国民の多くが酒を飲んでいないと回答しているそうです。

ロシアメディア『Sputnik』によると、ロシアで行われた世論調査として「アルコールを飲まない」と回答した国民は39%だったと報じています。また18歳から24歳の若い世代の女性については47%が飲まないと回答しているそうです。

ロシア人の3人に1人は飲酒しない 世論調査 – Sputnik 日本

記事によると、多く酒を飲んでいると回答している人は25~44歳の層だったとしており、全体的に見ると2009年に同じく飲酒に関して調査を行ったときにお酒を飲まないと回答していたのは25%だったことを考えると大幅に増加していることが見て取れます。

その理由は明らかになっていないのですが、ロシアでは国民に健康な生活をおくってもらうプロジェクトを行っておりこれが一定の効果があったのではないかとも考えられているそうです。また2011年には公園や路上など施設外でアルコールを飲むことが法律で禁止され罰金が設けられているそうです。(参考)

ちなみに『ロシア 飲酒』で検索すると『ロシア人の死因の4分の1は飲酒関連』『ロシア男性の25%が55歳未満で死亡:原因は「ウォッカ」』とお酒に関する信じがたい内容が多く投稿されています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。