アマチュアコレクター、1400年前の黄金ペンダント発見

海外の複数メディアによると、今月イギリス東部でアマチュアコレクターが1400年前に作られた黄金のペンダントを発見する出来事があったと報じています。この金貨にはビザンティン帝国・ユスティニアヌス1世が確認できているとしています。

記事によるとこの金貨はイギリス、ノーフォーク郡で金属探知機を使い調査していたアマチュアコレクターにより偶然発見されたもので、発見した人物によると最初は黄色のボトルキャップだと思ったと話しています。しかし、土を取ってみたところ金貨のような丸いペンダントの一部でであることがわかったそうです。

В Великобритании обнаружили редкую золотую подвеску VI века – РИА Новости, 20.08.2017

その後行われた考古学者の調査によると金で作られたもので間違いないとし、高い精度で作られた装飾品で国内でも珍しいとのこと。現在このペンダントは大英博物館に送られ詳細な研究が進められるとしてます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。