韓国で卵価格、22%の急落

今年に入ってから問題が相次ぐ韓国の鶏卵について、韓国メディアによると殺虫剤成分が確認されたことを受け国内で需要が急減したことで鶏卵価格が急落していると報じられています。

韓国メディア「ニュース1」によると大手マート3社は今月23日より鶏卵需要の急減により卵の販売価格を下げることにしたと報じています。具体的にはEマートでは30個入りの卵が6980ウォン(約680円)から6480ウォン(約630円)で販売されているといいます。産地価格は現在も下り続けているとしており、今後さらに販売価格が下ることが予想されているとのことです。

계란 산지가 22% 급락…대형마트 3사 소비자價 일제히 인하(종합)

記事によると、産地価格について殺虫剤卵騒動以前は184ウォンで取引されていたものの、騒動後の21日には164ウォン、22日には144ウォンまで下落していたといいます。

ロッテマートも6980ウォンで販売していた30個入り卵は6780ウォンに値引、6380ウォンに追加値引きしているといいます。同社によると消費も下がっており、産地価格も持続的に下がっていることから追加の引き下げを決定したと話しています。

またホームプラスも同じく30個入り卵を7990ウォンで販売していたものの6980ウォンで販売しているとのことです。

韓国の殺虫剤卵については現在、安全性が確認された物が出荷されているとしてるものの国民の不安感が根強く落ち込んだ消費が元に戻る目処は立っていない状況です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。